ながた内科クリニック | 名古屋市名東区亀の井の内科,内視鏡内科

休診日・診療時間

〒465-0094
愛知県名古屋市名東区亀の井1丁目214-2

MENU

自由診療

ED

性機能障害(勃起障害)~ED:erectile dysfunction~

病態

ED

勃起障害(ED)とは『満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか、維持できない状態のことをいいます。

原因

1:心因性ED
ストレスなどの精神的要因やパートナーとの関係で発症します。
2:器質性ED
高血圧症、糖尿病、脂質異常症、動脈硬化、テストステロン減少(LOH症候群)などにより、血管・神経・組織などの障害、あるいは加齢に伴う内分泌環境の変化が原因となって発症します。
また、喫煙、うつ状態、慢性腎臓病、下部尿路症状、種々の薬物使用もリスクと考えられています。
3:混合性ED
器質性EDに心因性要素が合併することもあり、どちらが主要な原因か不明な場合は混合性とします。

診断

ED患者さまには国際勃起機能スコア(IIEF5)を用いた検査を行います。IIEF5の結果21点以下の場合、EDの疑いがあります。(ED問診票 IIEF5をダウンロードできますのであらかじめ問診票を記入し持参していただくことで待ち時間の短縮になります)
心疾患(狭心症、心筋梗塞の既往)や肝機能障害、腎機能障害などを有する方はED薬内服することがリスクになることがあります。
ながた内科クリニックでは初診察時に血液検査にて肝障害、腎障害のチェックを行います。また、心電図検査を行い心疾患の有無を検査する必要があります。他施設で血液検査を施行された方は結果をご持参ください。
ホルモン検査(血液検査)は全患者に行うことはありませんが、性腺機能低下を疑う所見が認められた場合には行うことがあります。具体的にはテストステロン値の測定、テストステロン検査で異常値の場合にはさらにプロラクチン、黄体形成ホルモンなどを追加検査測定いたします。

ED問診票(IIEF5)ダウンロード

PDF

※PDF形式のファイルをご利用になるためには、Acrobat Reader(外部サイト)が必要です。

EDの治療費

ED治療にかかる費用は、保険適応の対象とならず、また、どこまで検査するかなどはそれぞれの症状に応じて異なることから、医療施設により差があるのが現状です。

初診察時診察費用 3,168円(税込)
再診察時診察費用 1,441円(税込)
血液検査【腎機能、肝機能など】 3,168円(税込)
心電図検査 1,430円(税込)
処方箋発行費用 748円(税込)

※ながた内科クリニックでは正規の保険診療額に基づき費用を請求させていただいておりますので、請求額に上乗せはしておりません。

治療費の目安

初診察時費用:4,800円(税込)+薬剤費 ※血液検査込の場合:9,300円(税込)+薬剤費
再診察時費用:1,200円(税込)+薬剤費 ※血液検査込の場合:5,700円(税込)+薬剤費

薬剤の種類と特徴(1錠あたりの費用目安・処方を受ける薬局により変動します)

バイアグラ(ファイザー)
25mg:1,300円
50mg:1,500円
(1錠あたりの値段の目安)
食前に服用します。服用後約1時間後に性行為を行うことが推奨されています。作用は4~5時間持続します。食後の服用では作用は半減します。重度の肝障害や心血管系障害おもちの方は使用できません。性欲を感じない場合は、勃起作用はみられません。25mgで作用がなければ50mgに増量投与できます。
※副作用:「ほてり」「頭痛」「紅潮」など。
レビトラ(バイエル)
5mg:1,300円
10mg:1,400円
20mg:1,600円
(1錠あたりの値段の目安)
性行為の約1時間前に服用します。食事の影響を受けないため、食後の服用が可能です。バイアグラと同様に重度の肝障害や心血管系障害を有する方は禁忌となります。性欲を感じない場合は、勃起作用はみられません。常用量は10mgですが高齢者や中等度の肝障害の方は5mgから内服していただきます。
※副作用:「ほてり」「頭痛」「めまい」など。
シアリス(イーライリリー・日本新薬)
5mg:1,500円
10mg:1,600円
20mg:1,700円
(1錠あたりの値段の目安)
作用時間が長く(約36時間)性行為の直前に内服する必要はありません。また食事の影響を受けませんので食後の服用が可能です。性欲を感じない場合は、勃起作用はみられません。重度の肝障害や心血管系障害を有する方は禁忌となります。中等度の肝障害、腎障害のある方は1日1回10mgまでの服用となります。作用が減弱する場合は20mgの投与となります。
※副作用:「頭痛」「紅潮」「筋痛」など。

AGA

男性における男性型脱毛症(AGA)

AGA

思春期以降、急激に増える男性ホルモンの変化の影響により、前頭部から頭頂部にかけての髪が細く薄毛化する症状です。前頭部・頭頂部のいずれかが薄くなる場合もあれば、両方同時に症状が出る場合もあり、その進行度スピードは人によってさまざまです。

AGAは遺伝などの要因により男性ホルモンの変化が毛根に働きかけ、正常な髪の生え変わりリズム(毛周期・ヘアサイクル)を営めなくなるため症状を発します。

毛周期(ヘアサイクル)とは、毛髪を生成する毛乳頭細胞が盛んに活動して、太く長く毛髪が成長している状態の「成長期」(2~6年間程度)と、毛乳頭細胞が毛根の深い部分に退縮して毛髪の伸長活動が低下する「退行期」(2週間程度)、そして毛乳頭細胞が活動を止め成長を終えた毛髪が脱落の準備に入る「休止期」(3~4カ月程度)という3つの期を繰り返し過ごす頭髪の生え変わりサイクルの事です。

このヘアサイクルが乱れ成長期が短縮すると、毛髪はしっかりと太くなる前に成長を終え生え変わってしまいます。このいわゆる毛髪のミニチュア化が薄毛の状態を作る、これこそがAGAなのです。また、人間の毛髪はこの毛周期を40~50サイクル営んだ後、その細胞分裂を止めるとも言われています。

男性型脱毛症(AGA)の診察

治療を続けられるよう、血液検査にて体調面の確認をいたします。
また、治療後の作用判定のため頭皮の状態を写真撮影させていただく場合もあります。

男性型脱毛症(AGA)の治療

男性型脱毛症はジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンの産生を阻害する内服薬が中心となっています。
今までAGAに対してはプロペシアという内服薬が使用されていましたが、クリニックではプロペシアよりさらに治療作用が高いとされていますザガーロ(グラクソ・スミス・クライン)を使用します。

治療による副作用

  • 10人に1人以下であらわれる可能性のある副作用:勃起不全、性欲減退、射精障害
    これらの副作用はザガーロの服用中止後も持続する場合があります。
  • 100人に1人以下で現れる副作用:乳房障害(乳房のはれや痛み)
  • 男性の生殖能力への影響は知られていませんが、精子の数や精液量が減少することや、精子の運動を弱めてしまう可能性があります。
  プラセボ(偽薬)181例 ザガーロ0.1mg 188例 ザガーロ0.5mg 184例
副作用発現数(発現率) 27例(15%) 39例(21%) 30例(16%)
生殖系および乳房障害 8例(4%) 10例(5%) 14例(8%)
勃起不全 6例(3%) 6例(3%) 10例(5%)
射精障害 1例(1%) 3例(2%) 2例(1%)
精神障害 5例(3%) 14例(7%) 4例(2%)
リビドー(性欲)減退 2例(1%) 9例(5%) 4例(2%)
胃腸障害 8例(4%) 6例(3%) 4例(2%)
腹痛 2例(1%) 4例(2%) 0
臨床検査 5例(3%) 6例(3%) 5例(3%)
精液量減少 0 3例(2%) 2例(1%)
感染症および寄生虫症 0 1例(<1%) 3例(2%)
鼻咽頭炎 0 0 3例(2%)

いずれかの群で発見頻度が2%以上の副作用を記載した。(ザガーロ承認時評価資料)

いつもと違う症状が現れたら、医師・薬剤師にご相談ください。

治療費

初診察時診察費用 3,564円(税込)
血液検査費用(血算・生化学検査・PSA) 7,755円(税込)※1
再診察時診察費用 無料
お薬代(ザガーロ:30日分) 12,100円(税込)
お薬代(ジェネリック:30日分) 9,900円(税込)
再診察時にかかる費用の合計額(薬代のみ) 9,800円(税込)

※1.貧血検査・肝機能・腎機能・前立腺がんの検査を含みます。
※2.内科疾患などでかかりつけの方は費用が軽減する場合があります。
(詳細については受診時にお尋ねください)